「ディープ富山コレクション」第2弾は、昭和レトロ好きな方にはたまらない、富山市でいろんな意味で目が離せないレストラン、「日本海食堂」です!どうです?ディープでしょう?懐かしのホーロー看板やポスター、フィギュア、ゲームなどが所狭しと並べられたこちらのお店、一体どんな食堂なのでしょうか?日本海だから魚介が美味しいのかな?っていうかホントに食堂?

富山の人は昆布が大好き。富山土産としても人気のある昆布を専門に扱っているのが今回ご紹介する竹嶋昆布専門店。とろろ昆布はガラスケースから計り売りする昔ながらのスタイルで、調理法や歴史など昆布のことならなんでも教えてくれるんですよ。アットホームでどこかなつかしさを感じさせるこの雰囲気がたまらなく好きなんですよ!わんわん!

ページTOPへ